2008年11月19日

ふくらはぎダイエットですっきりスリムな足をGET!!

ふくらはぎが太くなってしまう原因は?

原因は、いくつかあって、むくみによるもの、脂肪が付いている、筋肉質の場合、骨格が原因のものなどがあげられます。

●足のむくみ

ふくらはぎが太くなる理由の1つとして、足のむくみが原因の場合があります。

足のむくみは血流が悪くなり、リンパ腺の流れが悪くなって、体内の老廃物や余分な水分が溜まってしまうことによって起こります。
このむくみを解消するだけで、足はずいぶんすっきり細くなるはずです。

座っていることの多い仕事をしていたり、歩くなどの運動量が不足していると、足への血液の流れが悪くなり足のむくみにつながります。

さらに「冷え」や「サイズの小さい靴を履く」ことで血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。

●O脚体質

O脚体質の人は、ふくらはぎの内側と外側の筋肉のつき方が違ってきます。

O脚体質の人の筋肉の付き方は、ふくらはぎの内側と外側に均等にならずに内側の筋肉が衰えてしまい、たるんでいってしまうのです。

そのため、ふくらはぎの内側に脂肪が付きやすくなります。
また、ふくらはぎの内側と外側の筋肉のバランスが悪くなると、足全体が衰えてしまい、ふとくなるのです。

※細い足の人を見ていると、全員ふくらはぎが細いと思います。
足の太い・細いというのは、ふくらはぎの太さで印象が決まるといってよいのではないでしょうか。
ふくらはぎがガッシリしていると、太いイメージになってしまいます。
足を細く見せたいなら、まずはふくらはぎを細くすることが大切です。

ふくらはぎの理想のサイズ

ふくらはぎの理想のサイズは、

身長(cm)×0.2=ふくらはぎの理想的な太さ(cm)

の数式で計算する事が出来ます。

自分の身長にあった、理想的なふくらはぎのサイズ(多少の前後は範囲内)を知り、ふくらはぎダイエットの目標数字としましょう。


ふくらはぎのダイエット方法

●ふくらはぎを細くするマッサージ

ふくらはぎ全体にベビーオイルやマッサージクリームなどを塗っておくと、 皮膚が摩擦から守られます。
寒い場所でマッサージを行うと、血管が萎縮し血行が悪くなってしまい、効果が半減してしまいますので、お風呂上がりなど、温かい場所で行うか、足を冷やさないような工夫をして下さい。

@足首から膝の方向へ、両手で下から上へ押し上げるようにマッサージをします。
ふくらはぎを少し圧迫するようにします。

A両手でこぶしを作って、足首から膝に向かって、ゆっくりなで上げていきます。
ここでもある程度力を入れてやります。

B右足を左足の上に乗せて、ふくらはぎの内側を自分の方に向け、両手でしぼるようにマッサージしていきます。
足首から膝の裏までを入念に揉みほぐします。
これを両足とも行います。
セルライトがあるような部分は、 特に脂肪分を搾り出すような感じで 指を使ってていねいにマッサージし、 終了したらやさしくさするようにします。

C右足を左足の上に乗せて、ふくらはぎの内側を自分の方に向け、左手を使って足首から膝に向かってなで上げます。
膝の裏まで来たら、リンパを刺激するために、親指で膝裏を押します。

DCと同じ姿勢になって、つま先を持ったら、足首をグルグル回します。
足首が360度まわるようにしっかりまわしましょう。

さらに温かい飲み物を摂取して体を温めるようにすると、 老廃物や余分な水分を外に出すお手伝いをしてくれ、 ふくらはぎのむくみを解消してくれます。 

●ふくらはぎを細くするツボ

@三里というツボを(足の三里というツボは、膝の下に頚骨の出っ張りがあります。その骨の出っ張りから指の横幅3本分くらい下、すねのすぐ外側2〜3cmのところにあります。)指の腹でをやさしく押していきます。

A最初は軽く、だんだんと力を入れて回転させるように押します。

刺激をすることで、リンパの流れが良くなってふくらはぎのむくみを解消することができます。
お風呂に入りながら、テレビを見ながらでもよいです。


皮膚を摩擦から守るため、マッサージ用のクリームやオイル、ケア用品を使うのもよいふくらはぎダイエットのマッサージになります。

※専用のクリームやジェルは老廃物を排出しやすく、また成分によっては脂肪を燃焼しやすいものも含まれており、肌の上を指がすべりやすくなるため、マッサージも簡単に出来るのです。

●体の代謝を上げてふくらはぎを細くする

入浴に時間をかけて体の代謝を上げることは、よりダイエット効果を上げることができます。

半身浴に脂肪燃焼の入浴剤を入れるなどして、ゆっくりと体の末端から老廃物を流してあげるとよいです。

これだけでも脂肪が燃焼しやすくなり、早くふくらはぎダイエットが成功するといえます。

●手軽にできるふくらはぎダイエットのエクササイズ

●つま先立ちし、また元に戻す、 という動作を繰り返します。

●階段などを利用してのエクササイズ
@階段など段差がある所の角に、足の裏のつちふまずの部分をあてるようにして立ちます。

Aふくらはぎを意識しながら、かかとをゆっくり下に下ろし、ストレッチをさせます。

B今度は親指の付け根に力をいれ、つま先立ちします。

C最後にふくらはぎに力を入れ、筋肉を萎縮させます。

●ウォーキングでふくらはぎを細くする

正しいウォーキングを身に着ければ、 筋肉のバランスを整えることができます。

@背筋を伸ばして姿勢をよくした上で、 常につま先を同じ角度にするようにして歩きます。
同じ角度でウォーキングを行わないと、筋肉のバランスが悪くなり、太くなる原因となります。

A足を踏み出すときには膝裏をのばします。
ふくらはぎの筋肉やスジを伸ばすイメージで踏み出します。

B踏み出した足の着地はかかとから。

ふくらはぎの筋肉、 下腿三頭筋を鍛えるということです。
このふくらはぎの筋肉を日ごろから鍛えていないと、 血液循環を悪くすることになり、 ふくらはぎのむくみにつながってしまいます。

足全体を内側に絞るようにすることや、常にお尻を引き締めていることもコツの一つです。

水中ウォーキングは全身運動ですので、普段の生活であまり使わない衰えがちな部分の筋肉にも良い刺激となります。水圧で老廃物を戻し、むくみを取りながらエクササイズが出来るのです。
当然、同じ時間を歩いた場合は消費カロリーはずっと高くなりますのでダイエット効果も高いといえます。

●ふくらはぎダイエットでむくみ解消 

血流をよくするストレッチ
足を上げて溜まった悪い血を循環させることから始めます。
@仰向けに寝転んで両足を90度に膝を伸ばして上げます。

A左右前後にゆらゆらと1〜2分程度揺らします。
(できれば壁にもたれて逆立ちを30秒〜1分程度から始めて3分程度できればいいのですが、逆立ちはできない人も多いので無理はしないようにしてください。)

このように普段どうしても悪い血が溜まりやすい下半身を上半身と逆の位置に持ってこれるようなストレッチをすることで血液の循環がよくなり、ふくらはぎのむくみを解消できます。

●O脚改善でふくらはぎダイエット

●筋肉の付き方が悪く、O脚になってしまっている場合
自宅での体操でO脚を治すことができます。
@仰向けに寝て両膝を立て、膝の間にクッションや枕を挟みます。

Aクッションや枕をグーッと強く押し10秒間その状態を保ちます。

Bこの動作を1日20回行なうと、O脚が治っていきます。

CO脚が治ったら、ふくらはぎの内側・外側均等に筋肉をつけていきます。

D上記に記載している●手軽にできるふくらはぎダイエットのエクササイズ などに挑戦してみてください。
この運動をすることによってふくらはぎのダイエットと筋肉をつけることができます。

●O脚になる原因は骨盤の歪みでもあるとされています。

骨盤の歪みを治せばO脚も改善されていくことになります。

骨盤は歪みは歩行と深い関係があります。
歩く際に履いている靴やサンダルなどが原因で、姿勢が崩れてしまっている状態を長く続けていると骨盤に影響がでてきます。

骨盤ダイエットなどは骨盤の歪みを治して下半身ダイエットをしていくのですが、そもそも骨盤の歪みを解消しなければ同じことの繰り返しになってしまいます。

骨盤の歪み解消→O脚解消→足のむくみ解消、という流れになります。


むくみを解消するための日常生活のポイント

●お風呂はシャワーだけでなく、湯船にお湯をはってゆっくりと浸かり、リラックスする。
●水分補給をこまめに取る(就寝前や、冷たい飲みものはダメ)。
●足に合わないきつい靴や、ヒールの高い靴は避ける。
●体を冷やすような薄着はしない。

これらの事を気をつけると、ふくらはぎのむくみは改善されていくと思います。

posted by アップル at 16:35| ★ ふくらはぎダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。